新歓用Twitter★

★阪大空手道部Twitter★

部員紹介


独断と偏見に基づいた部員紹介です。

 

四回生
 
 

 主将

  新谷 卓生【しんたに たくみ】(法)

 私立明治学園高校(福岡県)出身。

 三回生のリア充担当。自称清純な男である。学内では常に隣に女の子を侍らしているが、同じ女の子を二度は連れていないなどその浮ついた姿勢はある種挑発的ともとられ、非リア部員からは猛烈な妬みを買っている。そんな彼も実は努力家であり、空手や筋トレなどのノートを作り、己を磨く努力を欠かさないストイックさを持つ。エースとして期待がかかる。

 

 副将 

  千代 聖道【ちしろ きよみち】(基礎工)

 私立高槻高校(大阪府)出身。

名前はどこぞの主人公。声変わり以降女子と交流がなく、男子校に入ったことを深く悔みながら生きている。だが、出会いの場となるアルバイトをするつもりはないようだ。無類のバドミントン好きで、レクリエーションとして行ったゲームでも、無慈悲にスマッシュを叩き込み、本気の技術指導を始める。涼しい顔で練習をこなす彼には、勉学においても活躍を期待したい。

 

 HP管理(全般)

  植野 悠一【うえの ゆういち】(理) 

 奈良県立郡山高校出身。

恰幅のいい青年。おそらく派閥史上初の体重3桁構成員として、文字通り幅を利かせている。独り言の頻度から、ついたあだ名は「ゆういちbot」。正田杯を完走し、タイムの短縮を誇らしげにつぶやく彼ではあるが、健康な成人男性にとってそれは誤差の範囲であることが多く、非常にリプライを送りづらい。みんなの返事をもらうため、フォロワー数を増やすため、走れ、悠一!痩せろ、悠一!!

  

  

  藤野 草太【ふじの そうた】(理)

 兵庫県立星陵高校出身。

マレーシアからの刺客(英語力0)。リスのような愛嬌を溢れさせ、女性陣曰く草食系で癒し系。本職はポケモントレーナーであり、週末はもっぱらポケモンの孵化に費やす。ポケモンマスターという夢をあきらめきれず、モラトリアム延長のために大学に進学し、ハードなトレーナー業に従事するベースをつくるため、空手道部の門を叩いたらしい。ちなみに、体脂肪率は1ケタという生粋のアスリートでもある。

 

 HP管理(責任者)

  山崎 裕也【やまさき ゆうや】(理)

 私立高槻高校(大阪府)出身。

 三色白・メガネ・がりがりの最弱3拍子をそろえたMr.パーフェクト。我が部の一大勢力たる非リア充軍団は嬉々として彼を歓迎したが、この男に当時交際相手がいたことを知り、彼らのプライドは木端微塵に崩壊したのだった。常軌を逸したスピードで雑務をこなし、コンパではちゃっかり主将と女子部員にごまをするなど、豊富な人生経験を垣間見せるキャラクターの一人だ。

 

 

 

三回生
 
 

  主務、写真館

  古川 菜摘【ふるかわ なつみ】(医)

  兵庫県立長田高校出身。

愛称は「ナッツー」。

控えめな性格のしがないアキバ系大和撫子。かと思いきや、先輩の発話にも超然として応じない、持ち前の豪胆さで入部早々異様なカリスマを持ち始めた。切腹をもほのめかし、空手道を突進するビーストナッツー。彼女が見せる未来は一体如何なるものであろうか...。期待を胸に付いて行きたい。

 

 

 

会計、YouTube管理

  吉井 元汰【よしい げんた】(医)

 静岡県立静岡高校出身。

涼しい顔のため実は練習をちょろまかしているのでは無いかと疑われたが、彼の心の内にはとてつもない熱量が秘められていた。形の経験者であるが組手でもその頭角を現し、メキメキと実力を伸ばしている。同回の女子にレポートを手伝ってもらう代わりに焼肉を奢るなど世渡り上手な一面を持つ。

 

 

 

 

  後藤 愛奈【ごとう まな】(医)

 兵庫県立明石北高校出身。

 2年時より入部した貴重な女子部員。口癖は「わぁ(*´▽`*)」。形をやりたいという理由で入部したはずが、いつの間にか組手選手となっていた。もちろん形への情熱も忘れていない。練習時間内にとどまらず布団の上さらには夢の中でも形を打っており「バッサイダイ!!!」という寝言を聞く日もそう遠くはないだろう。女子勢のおかん的存在で、的確なツッコミを入れてくれる。広い下宿先では日夜Gと戦いを繰り広げているそうである。

 

 

 

  体育委員会委員、HP管理(部日誌)、Twitter担当

  三嶋 夕稀【みしま ゆき】(理)

 鳥取県立倉吉東高校出身。

鳥人間のサークルと兼部している鳥取の人間。マネージャー。ボートに乗ったり、空を飛んだりするのが好き。いつもフワフワした印象を受けるのも、そのためであろうか。プライベートでは、新品のPCを叩き割るなど、破天荒な事件を引き起こしている。本人の安息のため、一刻も早く「地に足着け」られるよう願うばかりである。仕事は不思議とテキパキやってくれる。  

 

 

 

二回生

 

  新歓担当

  井山 悠介【いやま ゆうすけ】(法)

 富山県立富山中部高校出身。

 (自称)猫好きの形選手。涼しげな顔つきであるが、正田の走り込みを行うなど、実は自分を追い込む熱い心の持ち主である。広い下宿先はよく部員たちのたまり場になっているらしい。高校時代に彼女ができなかったことから、サッカー部には並々ならぬ敵意を抱いている。気合いが感じられるその髪型で、ぜひ念願の彼女を獲得してほしい。

 

 

 

  大泉 奏磨【おおいずみ そうま】(工)

 三重県立四日市高校出身。

 おっさん体型と揶揄されるプロポーションをほこる、the・ガテン系。体幹トレーニングで非常に苦しそうなのは、この体型タイプの宿命なのだろうか。組手においては、幼少からの空手経験を生かし、安定した実力を発揮する。今後は腹筋の更なる成長が期待される。やんちゃそうな印象を与える見た目に反し、その性格は意外と真面目である。

 

 

 

 

  勝間 渓太【かつま けいた】(工)

 兵庫県立神戸高校出身。

 入部当初は普通の優男として部内に溶け込んでいたはずであった。しかし彼の真の正体は、歌もダンスも完璧にこなすラブライバー。新歓合宿初日に彼女と別れたのを皮切りに、部員たちは彼の秘められし個性を目の当たりにすることとなった。講義中にうっかりアニメ音声を流してしまうほどアニメ愛にも溢れており、潜在能力の高さにおいてオタク派閥からは一目おかれている。

 

 

 

  下江 敏惠【しもえ としえ】(法)

 私立大阪桐蔭高校(大阪府)出身。

 男まみれの空手部一回に彗星の如く現れた女神。まだ始めて間もないがムエタイ選手の様な鋭い蹴りを放ち、受けると痛い。新戦力として期待がかかる。

 いつも何を考えているのかわからないが、おそらく何も考えてない。そのためか何もない場所でよく躓く。

 

 

 

  高橋 健登【たかはし けんと】(工)

 愛媛県立松山東高校出身。

 愛媛の自然が育てた異端児。通称ジョニー。彼の本名をすぐに思い出せる者は少なく、本名で呼ぶとなぜかキレる。強者揃いの同回生の内で唯一の初心者であるが、高校時代に陸上部で培った体力は他の追随を許さない。自ら筋トレの負荷を上げたり、ゴキブリを素手でつかんだりと、彼の行動は日々部員たちをドン引かせている。男女問わず「変態」との呼び声が高いが、本気でディスっているわけではない。

 

 

 

  土田 耕生【つちだ こうせい】(基礎工)

 私立清風高校(大阪府)出身。

 大会の会場設営では他大学生と連絡先を交換し、出会ったその日に明日のご飯の約束まで取りつける、人呼んでコミュ力お化け。眼鏡をかけているときの戦闘力は5。だがひとたび眼鏡を外すとその値は530000まで跳ね上がるので要注意。持ち前のその明るさで部を盛り上げる彼。次世代を担うエースとしても期待が高まるばかりである。